Episode 110

実践エピソード110
〜もしも、想定外の事態になったとしたら…〜

コーチング★商店主専門コーチング



少し前、「想定内です…」という言葉が
メディアでよく使われていましたが、
逆に想定外のことが起こったとき、
どう対処すればよいのかということを、
最近よく考えるようになってきました。

社員研修を行なっていくときに
たいてい何%かの人は、
想定外の意見をぶつけてきます。

まだ、慣れていない頃は、そういう事態に陥った時、
頭の中は真っ白になっていました。

しかし、こういうことは、研修会ではつき物だ
という気持ちが持てるようになってからは、
頭の中が真っ白になってしまうことはなくなりました。

それでも、けっこう、ドキドキするのですが、
以下のことを実践していくことで、
想定外の事態を切り抜けることが
少しはできるようになってきました。

,泙困蓮△犬辰りとその人の意見を聞く。

反論せず、こちらに強く誘導することもせず、
 一つの意見として、しっかりと採り上げる。

そのことに対しての他の参加者の意見を聞く。


に関しては、研修自体の本筋から
外れてしまう場合もあるので、
自分の意見に傾倒してくれている
と思われる人の意見を聞く。

その理由としては、参加者からの意見だと、
反論している人であっても
その意見を受け入れやすく
感じる場合があるからです。


これは、研修会だけではなく、
お店や会社のミーティングの中でも有効です。







コーチングを商売に活かしてモチベーションアップを実現し、
業績アップさせたい方はこちらもお読みください。
コーチング★商店主専門コーチング