Episode 8

実践エピソード8
〜あなたのお店の癸韻浪燭任垢?〜

コーチング★商店主専門コーチング


このケーキ美味しいよねっ!
どこで買ったの?


午後のセッションが終わって、一息ついていたときに
妻が出してくれたケーキを、ほおばりながら
思わず尋ねました。

それは、妻が近くにあるデザートのテーマパークで
迷った末に、お土産として買ってきたロールケーキだったのです。

デザートのテーマパークといえば、
全国の有名洋菓子店が数十店舗入っていますから、
事前情報なしで出かけてしまうと、
どこのデザートを食べてよいのか目移りして、
なかなか決めるのに苦労するんですよね。


妻も、そんな感じで、クルクルとテーマパーク内を
見て廻っていたんですが、
結局、ある事に動機付けされて、
私が美味しいと叫んだ、
ロールケーキを買うことになったのです。


そのある事とは…


『●●ウォーカー人気投票NO1』
というショーウィンドウに大きく書かれたPOPでした。


この『NO1』という言葉に引かれて、
妻は、そのケーキを買ったということを、
私に説明してくれました。

その話しを聞いて、NO1であることって
とても大切なんだなぁということを実感しました。


NO1というPOPを貼ることで、
その店は、2000円の売上を作ることができたのです。
もし、NO1と書いてなかったら、
2000円の売上はゼロだったかもしれません。
これって大きな差ですよね。


この話しを、あなたのお店に置き換えて考えてみませんか?


あなたの店で、NO1ということを、
うたえるものはありますか?


世の中全体でNO1でなくても良いのです。
狭い範囲の中でいいので、
NO1になれるものを見つけてみませんか?





コーチングを商売に活かしてモチベーションアップを実現し、
業績アップさせたい方はこちらもお読みください。
コーチング★商店主専門コーチング