« 2013年12月 | メイン | 2016年12月 »

2015年04月06日

Amazon キャンペーン 2015

Amazon キャンペーン 2015

2015 AMAZON ヘッダー .jpg

岡本文宏

こんにちは!「繁盛店のやる気の育て方」の著者の岡本文宏です。

かつて、私が経営していたセブンイレブンのFC店では、開業してから3年間、とにかく『人』の問題で苦しめられたという経験を持っています。

やる気ある人材が揃わない…

採用してもすぐに辞めてしまう…

指示したことをきちんとこなしてくれない…

そん悩みを抱え、いつも「自分で考えて動く爐笋覽き瓩旅發ぅ好織奪佞欲しい!」と懇願していました。

でも、お店には、それとは裏腹に自分と温度差が大きくあるスタッフしか揃えることができませんでした。


「やる気 + スタッフ」というキーワードを ネット書店のアマゾン・ドットコムで検索すれば、100を超える書籍がヒットします。

このことから、かつての私同様にスタッフのやる気を上げたいというニーズを持つ人が非常に多いということが読み取れます。

また、それはスタッフの「やる気スイッチ」の入れ方が分からず困っている経営者、マネージャーが多数いることの表れだとも言えます。

そこで、“やる気あるスタッフ”を現場に揃え、育てるための具体的なノウハウを紹介する本を出版することに決めました。


今回の本で公開するノウハウは30!


「スタッフのやる気を上げられず、マネジメントが上手くできない……」と悩みを抱く方の課題解決のためのやり方、考え方を現場事例を交えてお伝えしています。

また、それらは全て机上の空論、理論上だけの話ではなく、セブンイレブンのFC店経営の現場から編み出した方法や、現在の私のクライアント企業(店舗)様の現場で実際に行われているリアルで実践的なノウハウばかりです。

それではここで、本の目次をご覧ください。

書籍の内容.jpg

表.JPG

〜 はじめに 〜

「自分で考えて動く、爐笋覽き瓩旅發ぅ好織奪佞欲しい!」   

  第1章 なぜ、あの店にはやる気ある人材がそろうのか    
 
・人を大切にするお店には、スタッフもお客さまも集まる   
・昔はみんなやる気のあるスタッフだった   
・やる気のスイッチがオフになる4つのない   

第1章を無料で立ち読みする.jpg


  第2章 「場」と「環境」でやる気が高まる   
 
 老舗旅館で仲居さんが17年勤務し続ける理由   

 1 入社初日に歓迎する   
 2 失敗しても安心だと感じさせる   
 3 一人ではないと実感させる   
 4 掟をつくる 
 5 ここで働くメリットを感じさせる   

第2章を無料で立ち読みする.jpg


  第3章 「コミュニケーション」でやる気スイッチを切り替える  
  
 やる気の高まるコミュニケーション、できていますか?
   
 6 「聞く」だけでもスタッフのやる気が育つ   
 7 伝わるように伝える   
 8 じっくり話し合って互いの理解を深める   
 9 一緒に食事してやる気をアップ   
 10 やる気を導く「質問」の力   
 11 褒めたい相手を知って、上手に褒める   
 12 褒められないなら「承認」しよう   
 13 「叱る」ことでやる気を高める
   
  第4章 「成果・成功」でやる気が湧いてくる    
 
 やる気を維持するためには成果が必要   

 14 やる気を高める仕事の任せ方   
 15 ハードルを下げ、徐々に上げていく   
 16 仕事への集中力を高める   
 17 小さな成功体験を積ませる   
 18 成長に気付くことで、また成長したくなる   
 19 お客さまから信頼される   
 20 お客さまから愛される   

  第5章 スタッフのタイプ別「やる気マネジメント」    
 
 一人ひとり個性が違うからこそ……   

  1 自信過剰なスタッフの「勘違い」を解消する   
 2 自信を喪失したスタッフのやる気を蘇らせる   
 3 他人に厳しいスタッフの「自分基準」を改める   
 4 ミスを繰り返すスタッフに「自ら学ぶ力」を養う   
 5 「ミスター・NO」のぐちを改善の提案に変える   
 6 NOと言わないスタッフの隠れた「本音」   
 7 気分屋スタッフの気分を「やる気」に向ける   
 8 年上スタッフのやる気を導くコミュニケーション   

  第6章 「やる気スイッチ」を入れる経営者の条件    
 
 スタッフのやる気は全て経営者やマネージャーに掛かっている   

 1 信頼し続ける   
 2 黒子に徹する   

今すぐAmazonで購入する.jpg

Amazonキャンペーンに応募する.jpg


2015年4月24 & 25日の間に新刊『繁盛店のやる気の育て方』をWEB書店のAmazon.comでご購入頂いた方に以下の豪華特典をプレゼントするキャンペーンを開催いたします!


アマゾンキャンペーン内容.jpg


特典1 岡本文宏 動画セミナーへのご参加

A.jpg

岡本文宏の一般非公開の講演をWEB配信にてご視聴いただけます。(45分程度を予定)
今回の本の中で語られているコンテンツをさらに深堀りしたノウハウ、考え方をお伝えしています。

※ 購入者様には公開日と視聴URLをEメールにてお伝えします。

     
特典2 超繁盛店 経営者インタビュー 動画

林様.JPG

新刊『繁盛店のやる気の育て方』の中でご登場いただいた店舗経営者の方に繁盛店になるための秘訣をズバリ直撃!インタビュー動画を公開します。


特典3 岡本文宏 執筆 経営情報誌 (特別号)

情報誌.png

A4 20ページのボリュームで現場情報の詳細レポート、マネジメントノウハウについて熱筆しています!

経営情報誌『ISCサポートジャーナル』は通常3240円にて販売しています。


※画像はサンプルです。




特典4 本書でご紹介したマネジメントシートをプレゼント

今すぐあなたの店の現場で活用できる人材育成、マネジメントをスムーズ且つ効果的行えるようになるツールをお届けします。(PDF)



特典5 岡本文宏の出版記念講演に特別条件で参加できる

B.jpg

5月3日(日)午後1時〜 大阪で行われるセミナーに2000円引きでご優待いたします。
先着20名様限りの特典です。


さらに、まとめ買い特典もご用意しました。

★ まとめ買いはご面倒ですが、ご購入の際、アマゾンにて1冊ずつ決済をお済ませください。


2冊.jpg

岡本文宏の音声セミナー教材を無料プレゼント!

アイフォン小 ピンク.png


※ 一般には非公開の『人材マネジメント・セミナー』を収録した音声ファイルをプレゼントいたします。
  同様のスタイルの教材は通常 15,000円で販売されています。

★ まとめ買いはご面倒ですが、ご購入の際、アマゾンにて1冊ずつ決済をお済ませください。


5冊.jpg

グループ・コンサルティングへの無料参加権をプレゼント!

A.jpg

※ 年に3〜4回実施する、岡本文宏のグループコンサルティングにご参加頂けます。

★ まとめ買いはご面倒ですが、ご購入の際、アマゾンにて2冊めまでは1冊ずつ決済をお済ませください。 

その後3冊目以降は、『まとめ買い専用』 ページ【女性モード社直販】でご購入下さい。

こちらはまとめてご購入頂けます。

【まとめ買い専用ページで購入する】



10冊.jpg

45分間 個別 電話(Skype)相談をプレゼント!実施いたします。

ヘッドセット.jpg
岡本文宏に直接、経営相談ができます。通常は24,300円としてご提供しているプログラムです。

★ まとめ買いはご面倒ですが、ご購入の際、アマゾンにて2冊めまでは1冊ずつ決済をお済ませください。 
その後3冊目以降は、『まとめ買い専用』 ページ【女性モード社直販】でご購入下さい。
こちらはまとめてご購入頂けます。

【まとめ買い専用ページで購入する】

キャンペーンに応募して変更.jpg


Step 1

インターネット書店Amazonで『 繁盛店のやる気の育て方 』をご購入ください。

下のバナーからもご購入いただけます。

今すぐAmazonで購入する.jpg

Step 2
ご購入後、Amazonから「ご注文の確認」というメールが届きます。
「ご注文の確認」メール内に記載されている『注文番号』をメモ(コピー)してください。

amazon_mail_html.png

222amazon_mail_text.png

Step 3
以下のバナーをクリックしてリンク先の「特典 申し込みフォーム」に、メモ(コピー)した『注文番号』ほか
必要次項をご入力のうえ、4月25日(土)23:59分までにお申し込みください。

【特典 申し込みフォーム】へのリンクバナーはこれです。
 ↓ ↓ ↓
Amazonキャンペーンに応募する.jpg

Step 4
ご参加ありがとうございます!
【岡本文宏 2015 Amazonキャンペーン】という件名の自動返信メールを確認してください。
もし届かない場合、メールアドレスが間違って入力されていることになりますので、再度、ご確認のうえお申し込みください。



ご感想を頂いています茶.jpg

ベストセラー著者や店舗経営者の方々よりご感想を頂いております。


横山さん.jpg
横山 信弘 様

【ベストセラー著者】

株式会社アタックス・セールス・アソシエイツ
代表取締役社長

やはり「三現主義」だな、と痛感しました。

「三現主義」とは「現場」「現物」「現実」です。著者の岡本さんは、キチンと現場に足を運び、現物を手に取り、現実をしっかり見ている方だということが書籍を読むことでわかります。特に第5章の「タイプ別やる気マネジメント」はわかりやすいです。「自信過剰なスタッフ編」「自信を喪失したスタッフ編」……、そして何と言っても「ミスター・NO編」と「NOと言わないスタッフ編」は目からウロコでした。小手先のテクニックのみならず、スタッフへの愛のある対応/コミュニケーションとは何かを教えてくれます。本当にお店を繁盛させたい、店舗経営で成功したいという方には必読の書です。私も知人の店舗経営者たちにお勧めしたいと思いました。

【プロフィール】
現場に入り、目標を絶対達成させるコンサルタント。「絶対達成する部下の育て方」「絶対達成マインドのつくり方」「営業目標を絶対達成する」など、超ベストセラー「絶対達成」シリーズの著者。著書は、韓国、台湾、中国で翻訳版も発売されている。
年間100回以上の講演、セミナーをこなす。ロジカルな技術、メソッドを激しく情熱的に伝えるセミナーパフォーマンスが最大の売り。コラムニストとしても人気で、コラムの月間総アクセス数は100万PVを超える。


宇野さん.jpg


宇野 真心 様

居酒屋鮮道こんび (大阪) 女将

私はスタッフ11名の小さな居酒屋を経営しております。

毎日ほぼ同じ顔で長時間一緒に働くと、気を許してしまい組織をして崩れそうになる事が多々あります。
情にながされて意味のない甘えが発生したり、緊張感を失ったりしがちです。
ですが、この本にあるように、スタッフ一人一人は生きていた環境が違い、同じ対応をしても反応は千差万別。同じ方法で同じ結果は得られません。
本の中でいくつも提案してくださっている様々なシーンで活用できるシートは、その個人個人に合わせて書面に残す事で、なんとなくわかっているという様な曖昧さがなくなり、一人一人に対して考えている事が伝わる素晴らしいツールだと思いました。早速、読んだその日より活用できるコミュニケーションシートです。

さらに、本の後半では、スタッフのタイプ別に対応策が紹介されており、11人のスタッフに置き換えると「なるほど〜」と納得がいく事例ばかりでした。

いつも感じますが、岡本先生の本はとにかく小規模な企業の経営者が低コストですぐに実践し、結果がでる分かりやすい内容なんです。しかも、外してはいけないポイントも記載されており、細やかで優しさの伝わる大切なポインだったりします。この流れを活用していくことで、スタッフのやる気がどんどん上がり、何よりも私自身のやる気がいつもフルになります!!


渡辺様.jpg


渡辺 正知 様


こぐま小児歯科医院 (愛媛) 院長

自分は、新入社員を迎い入れる時、どんな話をすれば、やる気になるか?とか、どんな初期研修をすればスムーズに仕事ができるようになり離職を防げるか?そんな、場当たり的なことに気を取られていました。

要は、相手を変えようと思っていたのでしょう。

だから、「お話があります、実は・・・」と退職を申し出て来られた時、「あいつは、やる気がなかったよね」「もともと、うちに向いてなかったよね」などと、自分を納得させる口実を与えて、離職も相手のせいにしていました。

この本では、植物でも、むやみに水や肥料を与えたところでうまく育つわけではなく、そこにはちょっとしたこつや、植物を観察する目が必要なようなように、社員さんのやる気を育てる上での論理的な考え方。社員さんの観察の仕方が、平易な文章で、実例を交えて紹介されており、とても参考になりました。

これなら、自分でも実践できそうだという思いにさせてくれる良書です。すでに、実際に紹介されている”ちょっとした事”を実践しているのですが、手ごたえが感じられます。

全体を通して、著者の、相手の立場に立ち、寄り添うという姿勢(決して「甘やかし」ではない)が貫かれており、読後のすがすがしさがあり、だからこそ、ここで紹介されていることは社員さんにも受け入れられるのだろうと思われます。部下の育成に悩むリーダー、社員さんの定着や「やる気」に悩む社長さんには一読をお勧めします。


せんな 店主 山川さん.jpg
山川 聡 様

リラクゼーション サロン せんな (大阪)
経営者

この本を読んで、あらためて大切なのは、そこで働く”人である”と気付かされました。

よく商売も、モノではなく、人を見ろ、と言いますが、お客 お客様だけでなく、まず働くスタッフを”観る”ことの大切さを痛感させられました。

それにはコミュニケーション術が必要だと思います。この本には人をやる気にさせる深い洞察と、その為の、具体的な手法が多く掲載されています。参考になる事例が多く、一つでも、まず実践してみたいと思いました。スタッフを育てながら経営者自身も大きく成長できる一冊であると思います。


牧野谷さん.jpg
牧野谷 輝 様

大阪ミドウスジ大学学長
株式会社リヴウェル 代表取締役

流行っているお店のスタッフはいきいきして働いています。
飲食店、居酒屋、サロンや小売店でも、やる気のあるスタッフがいる店は気持ちいいものです。逆に、覇気がなく、やる気のない店員のいる店にはあまりいきたくないと思うのが普通でしょう。

本書では、スタッフのやる気=モチベーションをいかにコントロールするのか、その具体的方法が環境面、コミュニケーション面、ほかに成功体験の積ませ方、スタッフのタイプ別に紹介されています。

やる気のないスタッフがいるのはなぜか。それは経営者、幹部が、店の店舗運営に必要な施策を行っていないからだと知らされます。部下をコントロールするのではなく、上司としていかにあるべきなのか、考えさせられる良書です。

【プロフィール】
京都精華大学卒業後、知的財産権分野の会社で最年少営業課長になるなどの経験を経て、奈良大学非常勤講師に着任。株式会社リブウェルを設立し代表に就任。WebやSNSを中心としたマーケティングコンサルタントとして定評がある。
フェイスブックをテーマにニューヨークで講演、ナイジェリアではフェイスブックを使って交流会を立ち上げるなど、海外での実践例・活用例も豊富。国内では、京都商工会議所、鹿児島商工会議所、北大阪商工会議所など、各地の商工会議所で講演し好評を得ている。


キャンペーンに応募して変更.jpg

★ まずは本をご購入下さい。
  ↓↓↓
今すぐAmazonで購入する.jpg

★★ 次に「ここ」から特典を申し込んでください。
  ↓↓↓
Amazonキャンペーンに応募する.jpg